Category Archives: 健康のお話

◆冷え性

半身浴で体の内側から温めることはもちろん、温浴効果の高い入浴剤やみかん・レモンの皮を乾燥させたものは体を温めると共に保温効果もあるので、体がほっかほかに。
お休み前の入浴がおすすめです。

いずれも40℃のお湯で15~ … Continue reading

Posted in 健康のお話, 冬の入浴 | Tagged , , | コメントは受け付けていません。

◆肌をツルツルに

冬は外の空気や暖房で肌が乾燥しているので、保湿成分の入った入浴剤を利用し、
お風呂から上がる時には体を流さず出ます。
ぬるめのお湯で毛穴の汚れや古い角質がはがれ落ちると共に、肌表面の皮脂もはがれているので、
かさつきが … Continue reading

Posted in 健康のお話, 冬の入浴 | Tagged , | コメントは受け付けていません。

◆コリをほぐす

体が温まった状態でストレッチをしましょう。
意識的に息を吐きながら、ゆっくり体を伸ばします。痛くない程度に伸ばすことがポイントです。

Posted in 健康のお話, 冬の入浴 | Tagged , | コメントは受け付けていません。

◆リラックス効果

血管の収縮や拡張を調整する自立神経は、交感神経と副交感神経の2種類があり、
この2種類がバランスよく働くことで心や体がスムーズに働くようコントロールしています。
心身ともにリラックスして疲れが取れるのは、副交感神経の働 … Continue reading

Posted in 健康のお話, 冬の入浴 | Tagged , | コメントは受け付けていません。

体に負担をかけない入浴

●入浴前後に水分補給をすることで、血管のつまりを防ぐ
●脱衣所は暖房、浴室は壁や床にお湯をかけて室温差を減らす
●かけ湯をして体をお湯に慣らしてからゆっくり浴槽に入る
●お湯の水位はみぞおちのあたりまで
●38~40℃ … Continue reading

Posted in 健康のお話, 冬の入浴 | Tagged , | コメントは受け付けていません。

入浴時に注意したいこと3

◆水位
肩まで浸かる全身浴は、水圧で肺や心臓が圧迫されて負担がかかります。
呼吸器や心臓の持病のある人は全身浴は避けましょう。

◆薬の服用
降圧剤や咳止めなど、薬の種類によっては服用後の入浴が禁止されているものがあり … Continue reading

Posted in 健康のお話, 冬の入浴 | Tagged | コメントは受け付けていません。

入浴時に注意したいこと2

◆お湯の温度
40℃以上のお湯に浸かると血圧が上昇して血管に負担がかかるため脳出血を起こしたり、
汗をかくことで血液中の水分が減少してドロドロになり、血管がつまりやすくなって、
その結果脳梗塞や心筋梗塞を起こしやすくな … Continue reading

Posted in 健康のお話, 冬の入浴 | Tagged , | コメントは受け付けていません。

入浴時に注意したいこと1

◆部屋の温度差に注意
暖かい部屋から寒い脱衣所に入ると、血管は収縮して血圧が上昇し、
寒い脱衣所から暖かいお湯に入ると血管が広がって血圧が下がります。
そして、お風呂から出て脱衣所へ行くと血管は再び上昇します。
このよ … Continue reading

Posted in 健康のお話, 冬の入浴 | Tagged , , | コメントは受け付けていません。

冬の入浴

冬の入浴

いよいよ冬本番、寒さも厳しくなってきた今日この頃。
お風呂のぬくもりが一段と恋しくなる季節になりました。
体の疲れを癒したりリラックス効果を高めるお風呂ですが、
実は、入り方次第では全く効果が得られなかった … Continue reading

Posted in 健康のお話, 冬の入浴 | Tagged | コメントは受け付けていません。

抗酸化作用を持つビタミンC・E

★ビタミンC★
・水溶性
・ビタミンEの働きを助ける
・美肌効果を持つ
・レモン、ピーマン、トマトなどに多く含まれる

★ビタミンE★
・脂溶性
・ビタミンCと一緒に摂るのがおすすめ
・動脈硬化予防に
・ほうれんそう、 … Continue reading

Posted in アンチエイジング, 健康のお話 | Tagged , | コメントは受け付けていません。