インフルエンザの予防

寒くなってきましたが、皆様風邪などひいておられませんか?

いよいよ冬本番。インフルエンザ対策はお済みですか?
インフルエンザは、ワクチン接種で約80%の発症を阻止できます。

●インフルエンザの流行期間は12月下旬から3月下旬にかけて。
●ワクチンを接種してから抗体ができるまでの期間は約2週間。
●ワクチンの効果は5ヶ月続く。
という訳で、12月上旬にワクチン接種を済ませておくのが効果的なのです。
ワクチン接種をお考えの方は、今すぐお近くの医療機関へ!

This entry was posted in インフルエンザ, 健康のお話 and tagged . Bookmark the permalink.

Comments are closed.