◆肌をツルツルに

冬は外の空気や暖房で肌が乾燥しているので、保湿成分の入った入浴剤を利用し、
お風呂から上がる時には体を流さず出ます。
ぬるめのお湯で毛穴の汚れや古い角質がはがれ落ちると共に、肌表面の皮脂もはがれているので、
かさつきが気になる部分には保湿クリームを塗って潤いを閉じ込めます。

This entry was posted in 健康のお話, 冬の入浴 and tagged , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.