歯科麻酔をしても痛いとき

麻酔や治療そのものがとても怖い!という人はそれを伝える

痛みに弱いかたは、恐怖心から神経性のショック状態になることも考えられます。
怖いことを恥ずかしがらず、歯科医師に伝えてください。

麻酔の効きが不十分に感じたときは

痛かったら遠慮せず伝えるべきです。
あまりに耐えられないときは麻酔の追加をしてくれる場合もあります。

This entry was posted in 歯の話, 歯科の麻酔 and tagged , , , , , , , . Bookmark the permalink.

Comments are closed.