歯周病って何???

歯周病は歯の表面についたプラーク(歯垢)によって起こる病気です。
歯周病はジワジワとゆっくり進行していく病気ですが、
初期の歯周病では痛みがほとんど無いため、気づいた時には手遅れなんてことも…
仕事が忙しい方や、虫歯になりにくく歯医者とは縁遠い方は要注意!!

—  歯周病の進行段階は大きく4段階に分かれます。 ———————————————

1.歯肉炎・・・・・・・・・・・・歯と歯茎の間に汚れがたまって炎症が起き、「歯周ポケット」という溝ができる。
2.軽度歯周炎・・・・・・・・「歯周ポケット」深くなり、歯を支える「歯槽骨」が溶け始める。
3.中等度歯肉炎・・・・・・炎症・歯周ポケットの深さ共に進行し、歯槽骨が下がるので歯がグラグラし始める。
4.重度歯肉炎・・・・・・・・歯のグラグラがひどい状態。出血もあり、歯茎の色が赤や紫色に。抜歯ということも。

This entry was posted in 歯の話, 歯周病 and tagged . Bookmark the permalink.

Comments are closed.