8020運動

皆さんは8020運動を知っていますか?
80歳になっても20本以上の歯を残して、健康を維持しよう!
という運動のことです。
ではなぜ、20本の歯を残すことが健康維持に繋がるのでしょう?
————————————————————-

かたいものやよく噛まないと飲み込みにくいものでも
おいしく食べる為には、20本以上の歯が必要です。

よく噛んで食事をすると…

●内臓に負担がかからない
●脳の働きが活発になる
●唾液分泌が活発に→口の中を洗浄→虫歯・歯周病になりにくい
●唾液中の抗癌物質や抗菌物質で病気になりにくくなる

歯が失われると噛む力が減少し、食べることのできる食品が減っていくので、
体に必要な栄養素をまんべんなく摂ることが難しく、病気になりやすい体に!
「80歳で20本の歯を保つ」ためには、

※生活習慣の見直し
※正しいブラッシング方法
※定期検診の受診

など、意識的にケアしていくことが必要です。

正しいお手入れでお口の健康を保ち、
快適に人生を送りましょう!

This entry was posted in 歯の話, 8020運動 and tagged . Bookmark the permalink.

Comments are closed.